NYフォトウェディング:写真映えするクラッチブーケの持ち方3つのポイント

TS_S_-128

桜の季節に撮影したお姫さまのような花嫁さまのブーケ♥ピンクのグラデーションにうっとりです。

Flower by Belle Fleur New York


在米17年、アラフォーフォトグラファー二児の母のひろこです。

ニューヨークウェディングフォトツアーを中心に、海外フォトウェディングの知ってて得する豆知識を紹介しています。

インスタグラム@hirokophotographyでも随時アップ中。

ぜひぜひフォローお願いします♥


★海外フォトウェディング基礎知識★

フォトウェディングのような、ある意味カジュアルな撮影では、圧倒的にクラッチブーケが多いです。

そして「クラッチブーケとはなんぞや?」というプレ花嫁の方もいるかと思います。

フォトグラファーの私の説明は微妙なので、ゼクシィ先生に聞いてみましょう〜。

「ブーケについての基礎知識」より。「ブーケについての基礎知識」より。

〜クラッチブーケとは、、、茎を束ねたブーケ。束ねただけの、自然なスタイル。茎の部分を握る持ち方になり、ガーデンウエディングやカジュアルなパーティに映える。個性派ドレスに合うナチュラル、スタイリッシュなイメージが強いけど、優雅な仕上がりも可能。

〜ゼクシィより。

だそうです!

しかも手軽に購入できるブーケでもあります。

過去のフォトウェディングの撮影の移動中、ブライドさんが「ちょっといいですか〜」とニューヨーカーに人気のスーパー「Whole foods」にふらり。

店内の生花店で、$20くらいでとても可愛いガーデンローズのブーケをさくっと購入して、あらま、撮影の素敵なアクセントになりました。(最近のブライドさま、本当にセルフプロデュースが上手!)


はい、それでは写真映えするクラッチブーケの持ち方3つのポイントをお伝えしますっ。

1:腰の高さでブーケを持つ。(胸の高さで持ってしまわないように)

2:リボンの結び目を自分の身体の方に向ける。(フローリストがデザインしたブーケには上下があり、リボンを自分に向けることでその上下の向きが正しくなります)

3:ブーケの角度は、お花がフォトグラファーのカメラの方に向くように。(茎はシャイです。お花を私に向けてね〜)

Asu_S-52

photo: by Hiroko Photography

Hair&Make up by FIAMMA (by Hiroko Sacripante)


刺激的なNYでフォトウェディングやファミリーフォト

里帰りができない方々のための「ニューヨークで七五三撮影」

マタニティや新生児フォトなど

丁寧なカスタムポートレートサービスを提供しています。

一生の思い出に残る「アート作品」心を込めて撮影します♥

撮影詳細は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

hiroko@hirokophotography.com


One click captures time and light forever.

The subject matter and surrounded scenery stimulate your senses

visual voices start to whisper to your heart.

Photograph is your history.

I truly appreciate to capture the precious moment of your life.

Wedding | Engagement | Family

feel free to contact to:

hiroko@hirokophotography.com