Timeless NY Bridal Photo : タイムレスに美しくNYフォトウェディング

こんにちは、NY在住二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

今回は、クラシカルな二人のニューヨーク・フォトウェディングをご紹介します。

ブライドのAちゃんは、ジュエリーもヘッドピースもほとんどつけず、赤いルージュをすっとひき、艶のある黒髪をエレガントにまとめただけの、シンプル・イズ・ザ・ベストという言葉がぴったりのウェディングスタイル。

旦那さんのM君、南米出身ということで、血気盛んでイケイケな雰囲気を想像していたら、とても物静かな草食系で、肩すかしを食らいました。笑。

小さなボリュームでボサノバが流れてきそうな、とても心地よい空気感を持つブライド&グルーム。

すっきりと洗練された二人の写真は、10年、20年過ぎた後でも、色褪せることなく新鮮に、永遠に残ることでしょう。


photographer : Hiroko Photography

Hair & Make up : Yukie Nanmori


Hello everyone! I’m Hiroko, NYC based photographer / cheerful wife & mother of two.

Today, I would like to introduce Mr. and Mrs A’s bridal photo session in Central park and New York Public library (and some at the Parker Hotel).

I’m impressed by the bride’s “Simple is the best” style. She eliminated all other accessories and dressed her up only with a bridal gown and streak of red rouge.

Simple, timeless and elegant.

I truly enjoyed having conversation with them during the session. She is a passionate explorer and he is a relaxed gracious man.

They are like yin and yang…having completely opposite personality yet exist as inseparable.

Ayam_sns-64

Ayam_sns-20

 

Ayam_sns-145

 

Ayam_sns-26

 

 

Ayam_sns-53

 

 

 

Ayam_sns-173

 

こんな感じで、のんびり観光しながら撮影場所めぐりをします。

(荷物は最小限に。お嫁さんは歩き易いスニーカーで。撮影スポットにくると履き替えます)

Ayam_sns-56

 

ほのぼのした二人が可愛くて。パチリ。

 

At the Parker hotel lobby.

Ayam_sns-4.jpg

 

Ayam_sns-132

 

Ayam_sns-118

 

 

Ayam_sns-94

 

 

 

Ayam_sns-107

 

Ayam_sns-187

 

Congratulation on your wedding and I am looking forward to meet you again in New York, or Japan, or South America!? who knows!

おめでとうございます。

二人のこれからのアドベンチャー、楽しみにしております。

これからもキープインタッチで!また会える日を心待ちにしてますよぉ〜♥

 

 

 

 

Advertisements

NYでマタニティフォト: 心静かに凛とする1枚

こんにちは、NY在住二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

ふだんはマンハッタンで、ウェディングやファミリーフォトなどのロケーションフォトを撮影していますが、NY郊外(クィーンズエリア)にあるホームスタジオにて、マタニティフォトも撮らせていただいています。

ベージュ系のマタニティドレス等、当スタジオですべて準備いたします。カジュアルな服装で、お気軽にお越しください。

詳細はこちらまで。hiroko@hirokophotography.com

もっとサンプルフォトをご覧になりたい場合はオフィシャルホームページをクリック!


Hello everyone! I’m Hiroko, NYC based photographer / happy wife / mother of two.

I normally photograph bridal and family portrait in the city, but I also do a maternity portrait in my studio, Queens NY.

Please shoot me an email at Hiroko@hirokophotography.com if you are interested a cozy, relaxed “baby bump” photo session. My studio will provide maternity dresses.

You can see more samples from my official home page portfolio.

 

今回ご紹介するのは、凛として美しいプレママ。
Stunning mother to be.

KM_S-47

撮影をとおして感じる母の「強さ」「自信」。見ているこちらの背筋がぴんと伸びそうです。


Through the photo session, you will feel strong, confident and beauty in you.

KM_S-58

KM_S-57

 

10年後、20年後にこの写真を手にとったとき、家族みんながそれぞれの想いを巡らせて幸せなきもちになる。

そんな1枚1枚になれば嬉しいです。

Kさんおめでとうございます。


You never forget this special time in your life. 10 years and 20 years later, these images will bring you the meaning of life.

Dancing Dreams Recital 18 :ダンシングドリームズと私の出会い

NY在住17年二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

今日はまさかの30度超えいきそうです。なんなん〜この天気。

月曜のブライダルではダウン着ないと寒かったのに。

 

ところで先週の日曜日、障がいのある子どもたちのためのバレエ教室、ダンシングドリームズの春のリサイタルがありました。

私はかれこれ10年、ボランティアとして参加させてもらい、こどもたちの成長を撮影しています。

今年のテーマは「Enchanted Toy Box」。訳すと、「魔法にかけられたオモチャ箱」という感じでしょうか。

L_fb_re-3

L_fb_re-5

L_fb_re-6

L_fb_re-12

L_fb_re-13

L_fb_re-15

L_fb_re-16

L_fb_re-21

L_fb_re-23

おもちゃのコスチュームを着た子どもたちのこぼれんばかりの笑顔、撮りながらいつも涙腺がゆるみ、ウッとなります。

この教室が生まれたきっかけ、、、。

15年前、脳性まひで歩けない4歳の女の子が「バレリーナになりたい。でもどのバレエ教室も私を入れてくれない」と悲しそうに話したのがきっかけで、彼女のリハビリを行っていた理学療法士のジョアンが、このダンシングドリームズを作りました。

 

「それぞれが、できる動きで表現する」をモットーに、障がいのあるダンサーに高校生のボランティアがひとりづつサポートとして付き、ダンスをする。

 

スタート当時のダンサーは5人。

ジョアンの理学療法のリハビリルームの片すみで行われていたレッスンも、今やダンサーが100人を超え、高校生ヘルパーはその1、5倍、教室もクィーンズ地区だけでは足らず、マンハッタンやロングアイラインドにも拡大しました。

 

テレビでも紹介され、ドキュメンタリー映画も制作され、もう、すごいんです。

 

 

え?  どうやって私がダンシングドリームズに出会ったか、ですか?(←誰も聞いてない。爆)

 

セント・ジョーンズ大学で写真学科を専攻しているときのこと。

たまたまテレビの夕方のニュースで、モハメド・アリの娘さんが、ジョアンにダンシングドリームズのインタビューをしているのを見ました。

 

そのとき、純粋に感動して、「撮りたい。うん、撮りたい」。

 

そう思ったからです。

 

(見ず知らずの、どこの馬の骨かも分からない人間に、自分の大切な教室の生徒さんのドキュメンタリーを撮らせる、なんてことは普通しないので、撮影許可をもらうには一年くらいかかりました。そのあたりのお話はまたいつか、、、)

 

 

この10年で出会った親御さん、そして高校生のボランティア、ジョアン、ジョアンをサポートするアシスタントの人々。

ふだん生活をしている中で交わる事のない人たちと交流することは、私にとってもすごく大切な刺激と学びになっています。

NYで葉桜ファミリーフォト:fresh green and pink family photo

NY在住17年二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

ニューヨーク・セントラルパークの桜は今年もとっても綺麗でした。しかし冬は長く、桜も遅かったなぁ。

光に透けた葉桜とともに、幸せいっぱいのMちゃんファミリーフォト、ご紹介します。


Finally spring has come!? I am totally bored with this long winter but I am crazy about this happy, cute family!

Central Park’s cherry blossoms started to shift to fresh green and gives me sneeze (lol) and an excitement feeling for the coming bright season.

Och_SNS_-89

撮り始め、、、おすまし3歳ちゃん。1枚1枚表情をキメてきてくれます。

Little model is here…

Och_SNS_-13

Och_SNS_-14

Och_SNS_-24

パパいわく、朝起きた瞬間から、ハッピーで、歌をうたいながら朝ごはんを食べているそうです。このまんまる笑顔(♥)。

She smiles every morning she wakes up. She keeps singing when she eats breakfast. She totally brings joy to M family.

 

Och_SNS_-58

Och_SNS_-59

 

Och_SNS_-92

 

 

Och_SNS_-88

 

Aちゃんの七五三の撮影で知り合って以来、とても仲良しになったMファミリー。

I photographed little A’s Shichi-Go-San portrait few months back. The link is here. We became very good friends.


この撮影も楽しかった。


余談:別に載せなくていいんやけど、、、

撮影中、私「逆光はどれだけ大切か」を熱弁しているときも、Mファミリー「はいはい」と温かく見守って聞いてくれました。

(左は逆光、右はそのまま180度回転して太陽の方を向いてもらいました。この違いといったら、、、すごいでしょう。左の写真は、見えない架空のブーケを持ってもらっています)

I was so passionate telling them why is it so important to take a back-lit portrait outdoors and here is the example.

Left : back-lit.

Right : model facing direct to sunlight.

You see the difference, correct?


Anyways, go back to the family photos…

Och_SNS_-100

Och_SNS_-101

Och_SNS_-110

 

日本へ帰国してしまった、Mちゃんファミリー。またいつかどこかで会えることを心待ちにしていますよ〜。

グッドラック!

They went back to Japan for good… Best of luck!

Go forward with full enthusiasm and laughter!

 

Fort Totten wedding walk through : 結婚式の下見

NY在住17年二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

先日は、ヘザーちゃんの結婚式の下見にクィーンズのFort Tottenへ行ってきました〜。DJやケータリング、プランナーと一緒に、どこに何を設置するかなど、6月の挙式の打ち合わせをしてきました。


Hello everyone!  This is NYC based Japanese mommy photographer, Hiroko.

I went to Fort Totten Society Center for my loving friends, H&M’s wedding walk through.


めっちゃええやん〜。
Awww so spacious and aerial.

20180425-2

なにこの部屋〜。映画に出てきそう〜。
Such a cool room. Like a movie.

20180425-1

なにこのアンティークのピアノ〜。いやらしい〜。絵になりそう〜。
Oh I love this antique piano. Everything is picture perfect!

20180425-3

ブライダルスイートになる予定のお部屋。『この天井からの電灯にドレスをかけて撮ったら素敵だな、、、』とつぶやくと、ケータリングのおっちゃんは、『えーっと電気のコンセントはどこかな、、、』と探す。

同じ部屋を見ていても、職業によって全然見る所が違うって面白い(←ってケータリングのおっちゃんが笑いながら言いました)。

This will be a bridal sweet. When I whisper ” Oh it will be beautiful if I hang the dress from this light fixture…” then a catering man said “where is the outlet…”

It’s interesting that every professional has a different perspective for every room.

20180425-5

なにこの椅子の柄〜。素敵〜(そんなんばっかり)。
I definitely use this chair for shoe shots.

20180425-6

雨だったら、ファーストルックはここでしましょう。

(should I use this area for a first look if the wedding day is rain…)

20180425-4

晴れだったらここがいいかな。
(if its sunny, I like this spot…)

20180425-8

いや、やっぱこっちかな。当日の日当りによるかな〜。
(or maybe here…depending on the sun)

20180425-7

なになに、併設してるこのお化け屋敷。

これ絶対絵になるよ。フレンチシャビーちっくなラスティックな感じ?

(wow… I love this old building. must photograph with them)

20180425-9

 

私の大好きなヘザーとマービン。二人とも長身でモデルみたいです。

They are my favorite beautiful people.

20180425-10

 

私のウェブサイトにサンプルフォトが必要で、「お願い〜モデルになって〜」とお願いしたのが6〜7年前。

It was about 6 years ago when I asked them to be a model for my website. I needed the sample images.

I knew, I knew this day would come!!!

H&M-91.jpg

まさかあれから恋を成就させてゴールインだなんて、、、いやいや私は分かってましたよ♥

二人の記念すべき日まであと2ヶ月。とっても楽しみです。

I am sooooooo thrilled that I am actually photographing their big day. Thank you soooo much H&M. Congratulations and I cannot wait!!!!

 

 

 

私がニューボーンフォトで撮らない2つのポーズ

NY在住17年二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

一年を通してお問い合わせがくるNYニューボーン(新生児)フォト。

産まれたばかりの、お母さんのお腹の中でいたような、くるんと丸まった状態のままを記録する、、、今ではずいぶん日本でもメジャーになってきていると思います。

お問い合わせをくださるお客様も目が肥えてきているので、グーグルでたくさんの画像を調べて、「こういうのが撮りたいです!」とメールで送ってくださいます。

が! ぶっちゃけお約束できない写真が多いです。

今日は新生児フォトで、「それはできません」と、お断りする2つのポーズについてお話したいと思います。

まず、1つめ。

1:ほおづえポーズ

headsstand

newborn poseでググると出る出る、、、可愛いニューボーンフォトの数々。

やじるしをつけているのが、ほおづえポーズです。

このほおづえポーズ。ベテランの新生児専門フォトグラファーがよくやるポーズです。

はい、「ベテランの」「新生児のみ」を撮影している熟練フォトグラファーができるポーズです。

アシスタントが最低一人必要です。

まずアシスタントが、赤ちゃんの頭を起こした状態で、指で頭をささえる→フォトグラファーが撮る。

その後別ショットでアシスタントが両手をささえて、フォトグラファーが撮る。

後でフォトショプで合成する。

こんな感じですね。

 

Screen shot 2018-04-25 at 6.25.31 AM

新生児の柔らかな頭を持つことじたい安全ではないので、私にはとてもとても、怖くてできません。

ですのでお断りします。


そして、2つめ。

2:くるんと丸まりポーズ

curlypose

 

え?無理なの?簡単じゃね?と思われそうですが、このポーズは生後10日以降だと極めて難しいです。

生後2週間をすぎるとあまり熟睡してくれず、起きている時間が長くなるのと、手足を伸ばすのが大好きな時期になるので、この体勢を作っても、足がぴょーんと伸びたり、足をたたむことじたい嫌がる赤ちゃんが多いです。

 

また、私のお客様はアジア人のママが多く、産褥期(さんじょくき)もあり、産後1週間で赤子の入ったカーシートをかついで、ハロー!と元気よく当スタジオまで来てくれることは、まれです。

アメリカ系ヨーロッパ系のママは骨格も違い、体力の回復がアジア人と比べて早いので、こういう撮影も可能なんですよね、、、

私の撮影スタイルは、赤ちゃんにまかせて、やわらかなブランケットに包んで、自然な状態で記録します。

新生児ニキビも、皮のむけたおててやおでこも、その時のいい思い出。

 

また、産後1か月のお宮参りの時期に合わせて撮影されるのもおすすめです。

(撮影時のおくるみ、お着物等すべて当スタジオで準備します)

 

 

かっちりスタイリングしたニューボーンフォとを残すのもアリですが、その場合は撮影料にこだわらず、熟練の新生児専門フォトグラファーにおねがいすることが大切です。

すべてにおいて一定基準を満たしている日本と違い、アメリカの写真撮影はまさに、「安かろう悪かろう」です。

little K’s tiny breath -NYでニューボーンフォト:やわらかな吐息

NY在住17年二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

今日は少し前の撮影の様子をアップします。

クィーンズにあるホームスタジオに、小さな小さなおこさまがいらっしゃいました。


Hello, its Hiroko! NYC based mom/Japanese/photographer.

Today, I would like to introduce a tiny guest…mr. K!

Kog_sns-206

Kog_sns-37

柔らかくて透き通るような白い肌。 His tiny breath took mine’s away. He is an angel.

Kog_sns-71

Kog_sns-73

Kog_sns-95

Kog_sns-227

Kog_sns-225

 

3年前にご結婚されたKさんご夫妻、実は彼らのブライダルフォトも私が撮影させていただきました。

ブライダル撮影をした当時、私自身も産後、本格的に仕事復帰したあとで、フォトアイデアいっぱいのお嫁さんのAちゃんと一緒に、グランドセントラル駅やブルックリンブリッジなど、いろいろ下見をしてまわったのが昨日のことのようです。

こうやってKさんご夫妻の家族の軌跡を記録させてもらえて、ほんとうにうれしいです。

心からおめでとうございます。


Mr & Mrs K exchanged the bow about 3 years ago. I was in charge of capturing every moment of their big day.

Back then, I just got back to my photography career after I had two little children so I was a bit nervous.

However, my favorite bride, Mrs K brought all the photo shoot ideas before hand and we did location scouts together! What a well-prepare bride she was.

A big congratulations to Mr & Mrs K. I truly appreciate for letting me capture your milestone.

 

 

ニューボーン撮影も、撮りたい写真の画像をいろいろもちよってくれて、相変わらずアイデア満載でした。笑。


She guided me through newborn session as well. lol.  She always have great ideas.

Kog_sns-197

ニューボーンフォトをお考えのプレママ&パパへ。

「こういう写真が撮りたい!」「こんな雰囲気で」というリクエストがあれば、遠慮なく画像を持ちよってください。

お問い合わせはこちらまで:hiroko@hirokophotography.com

スタジオ撮影は1日1件のみとさせていただいています。時間に追われることなく、授乳時間や休憩をはさみながら、ママ&パパに負担のないようゆっくりと撮影いたします。


If you are considering a newborn photo session, feel free to reach out to : hiroko@hirokophotography.com

I only take 1 photo session a day in my studio in Queens, New York.

No rush or hustle, we take time to nurse and rest. You will enjoy the every moment of the newborn photo session 😉