NYフォトウエディング:おすすめスポット10選

こんにちは、NY在住17年、二児の母アラフォーフォトグラファーのひろこです。

今回ご紹介するのは、タイトルのまま直球勝負。「NYフォトウエディング:おすすめスポット10選」です。

nywedog-38

念願のNYへの航空チケットが取れ、ハネムーンで後撮り、または挙式前の前撮りのためにニューヨークへ訪れるカップルの方に、ぜひ読んでいただきたい記事です。

刺激的な街ニューヨークでは、見たいもの、訪れたい場所がいっぱいありすぎて困る。好きな場所だけど、フォトウェディングの撮影スポットにはどうなのか?

人が多くて恥ずかしくない?
撮影許可はいるの?
撮影は朝の方がいい?
夜景フォトを撮りたいけれどどこがお勧め?

などなど、NY在住17年の女性ウェディングカメラマン(私)が実際に撮った写真をおりまぜながら、過去のお客さまたちの撮影エピソードもいれつつ、「NYフォトウエディング:おすすめスポット10選」ご紹介します。

1.ブルックリンブリッジ

KN_L-32

KoNa_sns-30

フォトツアーで人気ナンバーワンなのが、ブルックリン橋(橋の上)。1883年に完成した、アメリカでもっとも古い吊り橋のひとつ。ここを歩きながら、ダウンタウンの高層ビル街を眺めていると、「あぁ~NYに来た~」と皆さん心から喜びます。

人の少ない橋の上で撮影するのであれば、早朝、日が昇るタイミングで撮影を開始するのがベストです。

世界の中心に昇る朝日を眺めながら撮影をスタートするのは、ご褒美以外の何ものでありません。

また、旅程が短く「自由の女神のある島まで行く時間がないな、、、」という方には朗報です。

橋の中心部まで歩くと、小さく小さく、小指くらいの大きさで自由の女神が見えるので、橋の上からこっそり拝むこともできます。

橋の上なので風の強い日はヘアスタイルが乱れやすくなります。ここでの撮影に命をかけるのであれば、ヘアをしっかりスプレーで固める、もしくは無造作な雰囲気を目指して、フォトツアーに挑むのがよいです。

また、足場が木造でボードウォークのようになっていて、ヒールの高い靴を履いているとスポッと木の間に挟まりますので要注意。

ニューヨークのフォトツアーは、基本的に歩きやすい靴で移動、撮影スポットに着く度にヒールに履き替える。というのがベストです。


2.ベセスダテラス(セントラルパーク)

ay_l-8

私のお客様は20代後半~30代前半が多く、まさに海外ドラマ「ゴシップ・ガール」世代。

チャックとブレアが愛を誓った場所が、セントラルパーク内のベセスダテラスのゲート下です。

ここで撮りたい!というお問い合わせも多く、チャックとブレアのキスシーン再現ショット♥も人気です(突然抱っこすると、二人で転がっていってしまう可能性大なので、一緒に事前練習をします)。

TS_S_-56

美しく、長いベールをご持参されているお嫁さまには、このベセスダテラスの階段でのベールショットをお勧めしています。

nye68c99e5bc8f0418-59

セントラルパーク内は南北4キロ、幅約1キロと広く、撮影スポットもたくさんあるので、フォトツアーに組み込む場合は具体的な場所(ベセスダテラス、ボウブリッジ、ザ・モール、ザ・ポンド、などなどそれぞれの場所に名称があります)をフォトグラファーやウェディングプランナーの方に伝えると、撮影がスムーズにすすむと思います。


3.タイムズスクエア

nywedog-31

あなたがニューヨークに来る目的は、きっとタイムズスクエアのど真ん中に立って、今までテレビの中でしか見た事がなかったカウントダウンの舞台や、ビカビカ光る電光掲示板の世界を体感するためではないでしょうか?

フォトウェディングで人気スポットのひとつタイムズスクエア。

それと同時に、あまりにも人が多いため、ウェディング撮影に弱気になってしまう場所でもあるタイムズスクエア。

撮影当日に、「昨日、散歩がてらタイムズスクエアに行ったんですけど、凄い人混みで、、、緊張します。。。大丈夫ですか」と不安そうな表情を浮かべる方、とーっても多いです。

でも声を大にして言います。全く問題ありません。

説明します。理由は簡単です。

タイムズスクエアにいるのは、ほぼ100%観光客のおのぼりさんです。

自分たちのセルフィーを撮るのに精一杯で、ブライダルカップルの事などいっさい見ていません。

なので、何も心配せず、人目を気にせず、世界の中心で愛をさけびましょう。

NY挙式0418-61

kaaki_s-184


4.グランドセントラル駅

KaAki_S-207

マンハッタンの中心部にあるターミナル駅です。

メインホールの、高さ約36メートルの天井には、地中海の夜空でみられる2500もの星座が描かれています。

地下のフードコートも気になるカフェやお店がたくさん入っているこの駅。

寒い真冬の日なんて、一日中ずーっとここでのんびり探索していたいです。(地下のジャックトレス(Jacques Torres)という宝石のようなチョコレートを売るお店のホットチョコレートなんて、超濃厚うまうまです〜)

ちなみにグランドセントラル駅構内でのブライダル撮影には許可が必要です(無料です。撮影の際は私が手配します)。

映画の撮影のため許可がおりなかったり、また11月からお正月にかけてクリスマスのデコレーションや出店が立ち並び、里帰りラッシュと重なるため、撮影が出来ない日が多いのがネックですが、それでも根強い人気を誇る撮影スポットです。

kaaki_s-218


5.ブルックリンブリッジパーク

NYYKwedding-19

ブライダルフォトツアーで、ブルックリン橋とセットで撮影を希望される方が多いブルックリンブリッジパーク。

ガラス張りのメリーゴーランド前でパチリ♥

またブルックリンらしい、アースカラーを基調としたカフェでほっと一息、なんて様子を撮るのも素敵です。

Haruki_sns-69

ym_s-103


NYwedding-51
また、夜景フォトでお勧めナンバーワンなのがここブルックリンブリッジパーク。

夜のとばりがおりるころ、イーストリバー沿いで海風を頬にうけながら、摩天楼の明かりが浮き上がるのを眺めていると、なんとも満ち足りた不思議な気分になります。

その景色の中に自分も入ってしまいましょう。

AK_S_-351

NYフォトウェディング1017-25

nye68c99e5bc8f0418-80


6.5番街周辺のストリート

dayu_s-46

ティファニーの前で、ハリーウィンストンの前で、プラザホテルの前で、はたまたイエローキャブを背景に、などなど、人それぞれお気に入りのアベニューを歩く。

NYを闊歩したあかしを残しましょう。

ym_s-199

KoNa_sns-208


オードリー・ヘプバーンを愛してやまないブライドさまの、「ティファニーで朝食を」撮影♥(詳しい記事は→こちら)こんな番外編ショットも、とてもユニークです。


7.ダンボ

NYYKwedding-15

壁画アートや、海外ドラマ「ゴシップガール」の中でダンが住んでいたアパート、石畳のプリマスストリート、お洒落なカフェやショップなど、見どころ、撮りどころがたくさんあるので、まさに撮影(フォト)をしながら観光(ツアー)ができるエリア。

マンハッタンと違い、どことなくゆるい雰囲気がほっとします。ここはブルックリン橋→ダンボ→ブルックリンブリッジパークという流れでフォトウェディングに組み込めます。

NYwedding-43

nye68c99e5bc8f0418-71

kaaki_s-107


8.トップ・オブ・ザ・ロック

SY_S_-131

「トップ・オブ・ザ・ロック」は、ロックフェラーセンター内にある展望台。地上70階から360度マンハッタンを一望し、爽快感を堪能できる場所です。

目の前に広がるNYのスカイライン、この混沌としたビッグアップルでどれだけの人間ドラマが繰り広げられているのか!?なんて妄想をかき立てられ、世界観が変わります。

「フォトツアーで絶景を撮るであれば、エンパイヤステートビルとトップ・オブ・ザ・ロック、どちらで撮影するのがおすすめですか?」という質問をよく受けるのですが、私はトップ・オブ・ザ・ロックをおすすめします。

理由は二つ。

一つ目。

エンパイヤステートビルの展望台は、ななめ格子状のシルバーの柵があり(画像下)、絶景とカップルの二人を美しく1枚におさめる事が難しいです。

それに対してトップ・オブ・ザ・ロックは、ガラス張りになっているためさえぎるものがなく、美しい一枚が残せます。

Screen shot 2018-09-14 at 4.35.35 AM

↑↑↑
エンパイヤステートの展望台。


↑↑↑
ロックフェラーセンターの展望台(トップ・オブ・ザ・ロック)。

エンパイヤステートビルはのぼらずに、トップ・オブ・ザ・ロックから眺める方が私は好きです。

二つ目。

エンパイヤステートビルはとても人気があるので常に混み合い、屋上までのぼるのに大体45分から1時間かかります。

オープン前からエンパイヤステートビルの周辺には長い行列が。

それに対してトップ・オブ・ザ・ロックは、比較的入場がスムーズで、朝の8時オープンに合わせて入場した場合は、ほぼ並ぶ事なく15分ほどで屋上までのぼる事ができます。

NYフォトツアーには、渋滞や待ち時間はつきものですが、その時間も撮影時間に加算されることが多いので、可能な限り時間を節約したいものです。


9.ブライアントパーク

NYフォトウェディング1017-16

ニューヨークに度々訪れる人、滞在経験のある人が愛してやまない公園「ブライアントパーク」。

ニューヨーク公共図書館の裏手にある小さな緑のオアシスです。

セントラルパークの生い茂る緑の中に入ると、あまりの広さに迷子になる人がたくさんいますが(←大袈裟)、ミッドタウンの高層ビル群の中にちょこんと佇むブライアントパークなら安心。すぐに出られます。

お昼休み休憩のニューヨーカーに混じって、露店のアメリカンコーヒーを飲みながら談笑するのも♥

nye38395e382a9e38388e382a6e382a7e38386e38299e382a3e383b3e382afe38299-30


10.ニューヨーク公共図書館

Ayam_sns-94

四十路の私はバリバリのSATC(セックス・アンド・ザ・シティ)世代です。

(余談:私の英語力はSATCで伸ばしたといっても過言ではありません。DVDを『英語』字幕付きで見て、キャリーのセリフをいちいち一時停止してメモる、当時の彼(現在の夫)に意味を説明してもらう。キャリーはライターなだけあって、ハイレベルな言い回し(日本語でいう四文字熟語のようなもの)が多いので、とっても勉強になりました)

映画版SATCで、キャリーがMr.ビッグと結婚式を挙げるはずだったのが、ここニューヨーク公共図書館。

ただ、館内でのブライダル撮影はNGです。ここで挙式するのであればもちろんオッケーですが、結婚式の費用は安くて1000万円。平均で◎億円単位だと言われています。オーマイグッドネス。

でも、入口でささっと撮影する分には問題ありません。

クラシカルで厳かなイメージで♥ 私のお気に入りの写真達です。

Ayam_sns-132
Ayam_sns-103

以上でした!

ニューヨークは、春夏秋冬まったく違った顔をもつ街です。

季節によって全くちがったフォトウェディングを残す事ができるので、「NY季節別オススメスポット」や、在住17年の私が「あんまり教えたくないNY穴場撮影スポット」(笑)なども紹介していけたらな〜と思います。


刺激的なNYでフォトウェディングやファミリーフォト

里帰りができない方々のための「ニューヨークで七五三撮影」

マタニティや新生児フォトなど

丁寧なカスタムポートレートサービスを提供しています。

一生の思い出に残る「アート作品」心を込めて撮影いたします♥

撮影詳細は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

hiroko@hirokophotography.com


One click captures time and light forever.

The subject matter and surrounded scenery stimulate your senses

visual voices start to whisper to your heart.

Photograph is your history.

I truly appreciate to capture the precious moment of your life.

Wedding | Engagement | Family

feel free to contact to:

hiroko@hirokophotography.com

 

Advertisements

ゆらりぶらりのNYフォトウェディング

こんにちは、ニューヨーク在住17年、二児の母アラフォーフォトグラファーのひろこです。

今回ご紹介するのは、ハネムーンで日本からお越しのMさん夫妻。

なんとも(いい意味で!)ゆるい雰囲気の旦那さま。

そして、幾度となく訪れたニューヨークで、ふだんのバリキャリモードを完全にスイッチオフしたブライドのMさん。

ふたりが歩くマンハッタンは、朝のイエローキャブのクラクションの音さえも、オブラートに包まれたようにやわらかい。

彼らだけの時間軸をもとに、ゆらりぶらりのニューヨーク・フォトウェディング、どうぞお愉しみください。

NYフォトウェディング-50


刺激的なNYでフォトウェディングやファミリーフォト

里帰りができない方々のための「NYで七五三撮影」

マタニティや新生児フォトなど

丁寧なカスタムポートレートサービスを提供しています。

一生の思い出に残る「アート作品」心を込めて撮影いたします♥

撮影詳細は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

hiroko@hirokophotography.com


One click captures time and light forever.

 

The subject matter and surrounded scenery stimulate your senses

visual voices start to whisper to your heart.

Photograph is your history.

I truly appreciate to capture the precious moment of your life.

Wedding | Engagement | Family

feel free to contact to:

hiroko@hirokophotography.com


photographer : Hiroko Photography

Hair & Make up: Yukie Nammori


NYフォトウェディング-44

NYフォトウェディング-45

NYフォトウェディング-4

 

NYフォトウェディング-12

NYフォトウェディング-53

NYフォトウェディング-16


NYフォトウェディング-49

NYフォトウェディング-22

NYフォトウェディング-25
NYフォトウェディング-26
NYフォトウェディング-27

NYフォトウェディング-28

タイムズスクエアのど真ん中に突如あらわれたコマのようなイス。ぐるん。

NYフォトウェディング-29

ブライアントパークでコーヒーブレイク。


公園の真下を走る7番線の地下鉄。ひと駅だけだけど、NYのサブウェイライドを楽しみます。
NYフォトウェディング-58

NYフォトウェディング-59

NYフォトウェディング-60

撮影の最終場所、グランドセントラル駅へ。

NYフォトウェディング-61

NYフォトウェディング-37

通りすがる人々がみな「コングラチュレーション!」と声をかけてくれます。少し恥ずかしい。でもうれしい。

NYフォトウェディング-41
ちょうどこの時期ニューヨークで流行っていた「Dab」。

(両腕を横になびかせ、ダーッブ(dab)と言うのです)

NYフォトウェディング-39

通りすがりの観光客カップルがダブ参加してくれました。

NYフォトウェディング-40

ふたりも真似しようと努力しました。

NYフォトウェディング-38

口元に笑みを浮かべながら、祝福されながら、とても贅沢な時間を過ごしたふたり。

Mさんご夫妻、心からお祝い申し上げます。

そしてまた会える日を心待ちにしておりますよぉ〜!

 

春のおとずれ:セントラルパークでフォトウェディング : Spring central park wedding

こんにちは、ニューヨーク在住17年、二児の母アラフォーフォトグラファーのひろこです。

Hi there! Its Hiroko, NY based Japanese photographer, and mom of two little munchkin.


刺激的なニューヨークの街でのフォトウェディングやファミリーフォト

里帰りができない方々のための「ニューヨークで七五三撮影」

マタニティや新生児フォトなど

丁寧なカスタムポートレートサービスを提供しています。

皆さまの一生の思い出に残る「アート作品」、心を込めて撮影いたします♥

パッケージ内容、撮影詳細は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

hiroko@hirokophotography.com


One click captures time and light forever
The subject matter and surrounded scenery stimulate your senses
visual voices start to whisper to your heart.
Photograph is your history

I truly appreciate to capture the precious moment of your life

Wedding | Engagement | Family

feel free to contact to:

hiroko@hirokophotography.com


TS_S_-69

ニューヨークの春は、日本とくらべて若干おそめです。

4月末でもまだまだ寒く、桜が満開になるのも4〜5月にかけて。

長く冷たいニューヨークの冬が終わり、やっと春のおとずれを感じることができる。

心が清々しく、とても前向きになるこの季節に撮影した、セントラルパークのフォトウェディング、ぜひご覧ください。


Spring in NYC starts a lot later than in Japan.

We can enjoy cherry blossom late April to May.

Even though the morning breeze was chilly, it refreshed my whole body and made me positive.

Please enjoy this beautiful early morning bridal portrait session of this adorable couple.


photographer : Hiroko Photography

Hair & Make up: Yukie Nammori


今回の主役は、透き通るような肌の可愛い花嫁さまと、長身で優しい旦那さま。

こんなに美しい朝日に遭遇したら、撮らずにはいられません、、、。

セントラルパーク南部に位置する並木道、ザ・モールの朝露の残る芝の上で、ロマンチックな1枚を。

TS_S_-40

 

ベセスダテラスにて。モニーク・ルイリエのチュールドレスのシルエットがとても素敵。

At the Bethesda Fountain. dance dance dance… the fluffy silhouette of Monique Lhuillier dress is stunning.

TS_S_-56
花嫁さま、このドレスを着るのは二度目です。一度目は、日本で挙式をされたとき。

その時のヘアはアップスタイルだったので、今回はダウンスタイルで。

深みのあるネイビーのベルベットリボンが、やわらかなドレスとブーケの甘い雰囲気を、凛と引き締めています。

とても上品で魅力的。

This is the second time for her to wear this dress.

First time was when she had a ceremony in Japan. She had her hair up at that time, so for this NYC bridal session, she decided to go with a down style.

Navy velvet ribbon gave an accent to her dreamy couture bridal gown.

TS_S_-73
TS_S_-79
TS_S_-99
葉桜の屋根の下でおひめさまのように♥

Under the cherry blossom shade♥

 

TS_S_-123

このブーケはBelle Fleur NYC で事前にオンラインオーダーしたそうです。

ピオニーやガーデンローズのやわらかなピンクにうっとり。

The bride ordered this bouquet from Bell Fleur NYC.   Love the different shade of pink.

TS_S_-128


実はこの日、結構肌寒い朝でした。撮影中は、花嫁さまブルブルブルー。涙。

でもそんな事はいっさい分からないくらい、写真を眺めていると、とても温かい気持ちになります。

おめでとうございます!

It was about 50 degree that morning…until the sun illuminated the entire park.

Bride did an amazing job posing for me, even though she was shivering (sorry!).

However, it was so worth it because when I look at these gorgeous images, it filled me with a warm feeling.

Congratulations Mr. and Mrs. S.  Wishing you a lifetime of love and happiness!!!

 

 

 

 

 

朝日を浴びながら:ニューヨークフォトウェディング

おはようございます! NY在住17年、二児の母アラフォーフォトグラファーのひろこです。

暑くもなく寒くもなく、気持ちよい気候でNYフォトウエディングを行えるのが5〜6月です。

今回ご紹介するのは、NYに数日間だけ滞在していた、透明感のある二人。

ブルックリンブリッジの橋の上と、タイムズスクエアの2カ所で撮影しました。

 

photographer : Hiroko Photography

Hair&make up : Yui Yoshida

 


セントラルパークや美術館、素敵なカフェやギャラリー巡りなど、刺激的なニューヨークで訪れたい場所は、本当にたくさんあります。

限られた時間を有効に使うには、フォトウェディングの中に観光名所を織り込むこと。

そして、可能な限りはやく撮影をスタートさせること。これに限ります。

マンハッタンの街は朝8時にもなると活発に動き始めます。

平日だと朝のラッシュも始まるし、観光客ものそのそと起きてきて、朝の10時にはブルックリンブリッジやセントラルパークなど、それぞれの観光名所で人がわんさか沸きはじめます。

というわけで、、、朝6時にホテルのロビーでカップルと待ち合わせ。
(旦那さん渋い。いや、眠いですね、、、すみません)

KN_L-1

KN_L-107

 

タクシーに乗って、人気のないマンハッタンをすり抜けブルックリンへ。

 

KN_L-114

KN_L-57

 

じゃん!朝早起きをすると、こういうご褒美が待っているのです。貸し切りブルックリン橋。

 

KN_L-11

 

日の出とともに、ブルックリン橋の上にて。

KN_L-32

KN_L-130

透き通るような白い肌のKさん。スリークなドレスに、ざっくりと仕上げたポニーテールとイヤリングがよく似合っています。

KN_L-53

KN_L-42

 

KN_L-30

 

大都会の橋の上を貸し切った後は、タクシーに乗ってタイムズスクエアへ、、、と思いきや、

KN_L-59
あら、タクシーが捕まりません。

目の前にぽつんとたたずむ地下鉄の入口が(わしに乗っていきな〜。すぐだよぉ〜)と誘っているように見えたので、地下鉄移動に変更。

 

KN_L-142

朝のラッシュが始まる頃、仕事に向かうビジネスウーマンたちが二人の服装に気づき「あら!結婚したのね!おめでとう!!!」と次々に声をかけてくれました。

 

KN_L-100

 

タイムズスクエアでも、二人の素敵な笑顔を残すことができました。

このとき、まだ朝の9時まえ。ニューヨークの一日はこれからです。

このあとホテルに戻り、再び賑やかな街へ繰り出して、思い切りNYを満喫されたようです。

KさんNさん、おめでとうございます!


ニューヨークでアート作品のようなフォトウェディングを残しませんか?

NYに滞在している方でも、ハネムーンでNY旅行を計画されている方でも、はたまたここNYでプロポーズを予定されている方でも(!)、お気軽にお問い合わせください。

NY在住17年の私が、お二人にベストのフォトウェディングをご提案いたします。

Hiroko Photography : Hiroko@hirokophotography.com

 

Timeless NY Bridal Photo : タイムレスに美しくNYフォトウェディング

こんにちは、NY在住二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

今回は、クラシカルな二人のニューヨーク・フォトウェディングをご紹介します。

ブライドのAちゃんは、ジュエリーもヘッドピースもほとんどつけず、赤いルージュをすっとひき、艶のある黒髪をエレガントにまとめただけの、シンプル・イズ・ザ・ベストという言葉がぴったりのウェディングスタイル。

旦那さんのM君、南米出身ということで、血気盛んでイケイケな雰囲気を想像していたら、とても物静かな草食系で、肩すかしを食らいました。笑。

小さなボリュームでボサノバが流れてきそうな、とても心地よい空気感を持つブライド&グルーム。

すっきりと洗練された二人の写真は、10年、20年過ぎた後でも、色褪せることなく新鮮に、永遠に残ることでしょう。


photographer : Hiroko Photography

Hair & Make up : Yukie Nanmori


Hello everyone! I’m Hiroko, NYC based photographer / cheerful wife & mother of two.

Today, I would like to introduce Mr. and Mrs A’s bridal photo session in Central park and New York Public library (and some at the Parker Hotel).

I’m impressed by the bride’s “Simple is the best” style. She eliminated all other accessories and dressed her up only with a bridal gown and streak of red rouge.

Simple, timeless and elegant.

I truly enjoyed having conversation with them during the session. She is a passionate explorer and he is a relaxed gracious man.

They are like yin and yang…having completely opposite personality yet exist as inseparable.

Ayam_sns-64

Ayam_sns-20

 

Ayam_sns-145

 

Ayam_sns-26

 

 

Ayam_sns-53

 

 

 

Ayam_sns-173

 

こんな感じで、のんびり観光しながら撮影場所めぐりをします。

(荷物は最小限に。お嫁さんは歩き易いスニーカーで。撮影スポットにくると履き替えます)

Ayam_sns-56

 

ほのぼのした二人が可愛くて。パチリ。

 

At the Parker hotel lobby.

Ayam_sns-4.jpg

 

Ayam_sns-132

 

Ayam_sns-118

 

 

Ayam_sns-94

 

 

 

Ayam_sns-107

 

Ayam_sns-187

 

Congratulation on your wedding and I am looking forward to meet you again in New York, or Japan, or South America!? who knows!

おめでとうございます。

二人のこれからのアドベンチャー、楽しみにしております。

これからもキープインタッチで!また会える日を心待ちにしてますよぉ〜♥

 

 

 

 

ストーリー・マイ・ウェディングにて紹介いただきました!

Screen shot 2018-03-31 at 4.53.58 AM

 

 

大変大変ご無沙汰しております。

NY在住アラフォーフォトグラファーのひろこです。本日とうとうビッグ40になりました! わ〜ドンドンパフパフーッ!

この歳まで生きられた事に感謝です。

ありふれた言い方かもしれませんが、これからも1日1日を大切に、笑顔で過ごしていきたいと思います。

そして!

先日、日本で大人気のウェディングブログ「ストーリー・マイ・ウェディング」にて私が撮影したM&Dさんの結婚式の様子が紹介されました。

私自身もブーケやドレス、海外ウェディングフォトの参考に度々訪れていた素敵なサイトだったので、小躍り、いや興奮しています。

ご紹介ありがとうございました。みなさまぜひ「ストーリー・マイ・ウェディング 結婚式レポ」をチェックしてみてくださいね。


Long time no see everyone! I have been focusing on numeral amazing bridal & family photo sessions…and taking care of my little ones.

Everyday is like a roller coaster and I feel like an Iron chef who only left 3 minutes to finish up cooking his course meal but I appreciate my healthy, happy life.

There is a pleasant announce that infamous bridal blog “My Story Wedding” in Japan featured a heart warming wedding that I photographed!

Please check out the article “My Story Wedding” and gorgeous images of D&M’s wedding in suburb New Jersey.