ニューヨーク在住17年♥タイムズスクエアでひったくり

HW_S-89

ニューヨークで唯一無二のウェディングを撮る

在米17年のフォトグラファー

「Hiroko Photography Inc.」のひろこです。

 

フォトウェディングの撮影の合間によく雑談をしています。

その時に、花嫁さま達によく聞かれることベスト3に入るのが、
「17年住んできて、危ない目に遭ったことはありますか?」

ありますよ〜。

でも、同時期に渡米してきたお友達から比べると(比べるところではないですが)、本当にラッキーというか、まだマイルドな経験しかないです。

マイルドな経験しかない、っていうのもおかしな話ですが。

(お友達のハードボイルドなお話はまた直接お会いしたときにでも。。。)

忘れてしまった危ない経験もあるのですが、すぐ思い出せるのは二つ。

その一つを今日お話しますね(二つ目はまた気が向いたら。。。)。

渡米して3年目くらいの頃、タイムズスクエアのど真ん中にある、ICPという写真の専門学校で、暗室のインターンをしていました。

その時に、ボスに「近所のデリかどっかで両替をしてきて〜」と$20を渡されたんです。

当時英語もままならない私、そんな大役を依頼されて、妙に嬉しかったのを覚えています。

で、スキップしながら学校向かいのデリに入って$20札を大量の$1札に両替してもらい、

(はい、ここからが私の浮かれポンチ度がよくわかりますよ〜)

お札を、顔の前で「いーち、にーい、さーん」と数えながら、デリを出たんです。

ええ、札束を顔の前でセンスのようにパタパタさせながら、お馬鹿なアジア人女子がタイムズスクエアを歩いているんです。

そら、カモになりますね。

というか、カモになるという隙もなかったです。

デリを出た瞬間に、たまたま目の前を歩いていたぴちぴちジーンズヘソ出し黒人女子3人(80キロは全然ありそうなでっかい女子たち)の中のひとりに、お金をブン!と掴まれました。

一瞬何が起こったか分からなかったけど、私はお金から手を離さず「え!え!え!!エクスキューズミィィィ」と甲高い声で抵抗しました。

すると、まさかの「しゃらっぷびっち!!!!」と大声で怒鳴り返されました。

でもここはお昼3時のタイムズスクエア。人がたっくさんいますよね。

彼女達も私が「ひーん、エクスキューズミー。涙」と抵抗したので、それ以上は引っ張らず諦め、スタスタと何事もなかったように歩いていったんです。

しかし、怖くて腰が震えてしばらく動けなかった私。

今でも、走り去る事もなく悠々自適に歩いていく、ぴちぴちジーンズヘソ出し黒人女子3人のでっかいお尻を覚えています(そこ?)。

みなさん、お金やクレジットカードは絶対路上で出してはいけません。(←あたりまえ)

 


ニューヨーク前撮り&後撮りフォト

インスタグラム@hirokophotographyでも随時アップ中。

ぜひぜひフォローお願いします♥

IMG_7237.jpg


ニューヨーク七五三フォトやファミリーフォトは、

インスタグラム@hirokophotostudioでも随時アップ中。

ぜひぜひフォローお願いします♥

image1


刺激的なNYでフォトウェディングやファミリーフォト

里帰りができない方々のための「ニューヨークで七五三撮影」

マタニティや新生児フォトなど

丁寧なカスタムポートレートサービスを提供しています。

一生の思い出に残る「アート作品」心を込めて撮影します♥

撮影詳細は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

hiroko@hirokophotography.com


One click captures time and light forever.

The subject matter and surrounded scenery stimulate your senses

visual voices start to whisper to your heart.

Photograph is your history.

I truly appreciate to capture the precious moment of your life.

Wedding | Engagement | Family

feel free to contact to:

hiroko@hirokophotography.com

One comment

  1. え~、怖い体験をされたのですね~”(-“”-)”
    そんなに体の大きな黒人女性だったら、恐ろしくて、私も歩けないです(>_<)
    でも、$20でもひったくりに会うのですね~。

    Like

Comments are closed.