NYストリートバスケットの聖地「ザ・ケージ」でフォトウェディング♥

冬のNY-7

おはようございます! 在米17年、アラフォーフォトグラファー二児の母のひろこです。

以前のブログでも書いたのですが、

〜「こんなの無理だよな」という案件でも、撮影前の打ち合わせやメールで、とりあえず打ち明けてみてください。

二人だけの(もちろん自分だけでも)こだわりとか、好きなものを少しだけ撮影に取り入れるの、とっても素敵だと思います〜

今日紹介するのは、バスケット観戦が大好きな二人。

打ち合わせのビデオチャットで、「NBAが好きなので、バッシュを履いて撮りたいんですけど。。。」と伝えてくれました。

いい!いいです、それ!

それならば、NBAプレーヤーがデビュー前、練習で使っていたストリート・バスケットコートで撮影しましょう!という流れになり、

撮影場所に、ちょっとした裏観光スポットでもある、公共屋外バスケットコート「ザ・ケージ」を加えました。

「ザ・ケージ」、本来の名前はWest Fourth Street Courts(ウェスト4丁目ストリートコート)なのですが、金網のフェンスに囲まれているので、「ザ・ケージ」=「おり」と呼ばれています。

このコートでは、過去にアンソニー・メイソンが試合をしていたことでも有名です。

夏場は私もよく「ザ・ケージ」前を通ります。

ウェストビレッジに行く地下鉄の出口そばなのと、私が好きなベルギーのビールカフェから近い事もあって。

しかし「ザ・ケージ」でのストリートバスケットの試合、ぶっちゃけ私の印象は、UFC(金網で囲まれた総合格闘技)を見ているよう。笑。

コートがめちゃくちゃ狭いのに、中でプレーしている兄ちゃんやオッちゃんは180cm超えの巨人ばかり。巨体が激しくぶつかって、フェンスにバーンと衝突してくるし、サク越しにくっついて見ていると、汗のしぶきが飛んできます。

あとね、プレーヤーの言葉遣いがめっちゃ悪い。ほんとに悪い。Fワード炸裂です。てかそれしか言っていないのでは!?

なので、子どもは絶対に連れて行けません。中学生くらいになったら喜ぶかな。爆。

でもこういうのもニューヨークならではなんですよね。

夏場にNYに来るならぜひ足を運んでみてくださいね! 一見の価値アリです。

こんな動画も見つけました!



カーメロも「ストリートボール(こういう路上でのバスケ)は文化。ここにはルールがないようなもの。叫びながら、いがみながら、自分をさらけだしていく自己表現の場なんだ」いうてます。

(GQが制作しただけあって、めっちゃ美しい仕上がりになってますが、実際はもっと汗まみれカオスです)


 

前置きが長くなりました!

今回ご紹介する、とっても仲良しのMちゃんとT君のニューヨークフォトツアー。

ブルックリンブリッジからダンボエリア、そして地下鉄に乗って「ザ・ケージ」。そしてタイムズクエアから、冬シーズン限定のブライアントパークのツリーまで、冬のニューヨーク満喫コースになっております。

どうぞご覧ください!

冬のNY-14
冬のNY-15

冬のNY-16
冬のNY-2

冬のNY-18

冬のNY-19

冬のNY-21

冬のNY-22

 

冬のNY-25

地下鉄移動〜。

冬のNY-26

ちょうど冬場の撮影だったので、「ザ・ケージ」もオフシーズンに入っていて自由に出入りできました。わーラッキー。エアバスケしましょう。

冬のNY-28


冬のNY-10

(やっぱカッコいいね)(うん、そうだね)

通り過ぎるニューヨーカーたちには、(さむくね?)(ドレス?)(てかなんでバッシュ?)と不思議がっていたかもです。笑。

冬のNY-11

冬のNY-32

ブライアントパークへきました!ボウタイにかえまーす。

冬のNY-33
あ。

撮られてる。

カメラ女子さまたち、シャッターチャンスを逃しません。

冬のNY-34

「いいわよ〜」

「こんどはこのアングルね〜」

「ちょっとあんたたち、こんな観光地の地べたに荷物置いてると盗まれるわよ!あたしたちが見といてあげるから思う存分撮りな!」
と、ツリー周辺での撮影の時は、荷物の見張り番までしてくださいました。

ニューヨークの人(観光客も)、ほんとうにフレンドリーで優しいです。


ふたりとも本当に幸せそう。Mちゃんもキラキラしています♥

昼間に見るならば、ロックフェラーセンターの有名なクリスマスツリーよりも、ブライアントパークのクリスマスツリーの方が、飾りが大ぶりで、カラフルで、写真映えするので私は好き。

夜だとロックフェラーセンターの方が、もみの木が巨大なだけあって、迫力満点&ゴージャスになります。
冬のNY-37

Mちゃん、T君、心からおめでとうございます!!!

またお会いできる日を心待ちにしています。


 

インスタグラム@hirokophotographyでも随時アップ中。

ぜひぜひフォローお願いします♥


刺激的なNYでフォトウェディングやファミリーフォト

里帰りができない方々のための「ニューヨークで七五三撮影」

マタニティや新生児フォトなど

丁寧なカスタムポートレートサービスを提供しています。

一生の思い出に残る「アート作品」心を込めて撮影します♥

撮影詳細は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

hiroko@hirokophotography.com


One click captures time and light forever.

The subject matter and surrounded scenery stimulate your senses

visual voices start to whisper to your heart.

Photograph is your history.

I truly appreciate to capture the precious moment of your life.

Wedding | Engagement | Family

feel free to contact to:

hiroko@hirokophotography.com