Cobalt Blue family session NYおうちファミリーフォト

I know it is the holiday season, filled with bright orange, red, and golden decorations full of glitter. Nevertheless, I love a cool tone for this family portraiture.

It makes me feel like I am at the beach, feeling a soft breeze tickling my cheeks, gentle waves bringing drift wood on to the warm sand… very peaceful.

For those people who have no idea what I am referring to, like – ahem, my husband, the tasteful C family’s color coordination of cobalt blue outfits brought forth memories of beach waves, and wooden window frames reminded me of drift wood.

But I still luv my husband and there’s still hope for him ;-P

いつも英語でブログを書いてから、日本語に訳しているのですが、なかなか翻訳しづらい時があります。

英語の方が詩的な、恥ずかしい〜と思うような文章を平気で書けてしまいます。

文化の違いなんかなぁ。上の英文では以下の様に書いています。

「今はホリデーシーズン真っ盛り。鮮やかな赤やオレンジ、ゴールドカラーが街に溢れています。でも私はこのファミリーポートレートの、寒色系のトーンがとても好き。

柔らかな潮風が私の頬をくすぐる海辺にいるような気分です。

穏やかな波に打ち寄せられた流木が、温かい砂の上に横たわっているような情景が浮かんできて、とても満たされた気持ちになります」。

、、、ってすごく恥ずかしいよね!?

私だけ?

これを英語では平気で言えてしまう。

やっぱり英語は簡潔で素晴らしい言語やわ〜。

あいらーびゅー!と毎日言えてしまうんやもんね。

ちなみにこの詩的文章、何のこっちゃ?と思っている方々(私の夫含む)、このファミリーの素敵な服装コーディネートが海の青を連想させて、木製の窓枠が流木を連想させる、、、という事を言いたかっただけなのです〜。

私の妄想に付き合っていただきありがとうございました。

p_family_1

p_family_2

p_family_3

p_family_4

p_family_5

p_family_6

p_family_7

p_family_8

Thank you for letting me capture your precious moments of your family!

Advertisements