My Thursday has begun 木曜日のボランティア in NY

This quote is from my friend Kathleen, my little sister who I truly respect.


“As a young woman born with severe cerebral palsy, I never would have guessed that dancing was in the cards for me.

However, joining this great group of people was instantly captivating and soon, I embraced the arts in a new capacity ordinarily assumed to be reserved for my non-disabled peers…

Most of us have never walked a step, but every Thursday, we dance, learning about expression beyond a pre-conceived notion of “the perfect body.”

I have been photographing little dancers from Dancing Dreams (dancingdreams.org), physically challenged children’s ballet program since 2008.

The new season has started. There some new boy dancers. woohoo!


まだたった18歳の女子ですが、私の尊敬するお友達、キャサリンの言葉。

『重度の脳性小児麻痺で生まれた私にとって、「ダンスする」という事は全くの想定外。

でも、このバレエ教室の素晴らしい人々の輪に入る事によって私の心はすぐに魅了されました。

障害のない友達に当然のように与えられた普通のコト。

それが私に新しい可能性として受け入れられたのです。私達、ほどんどのダンサーは生まれてから一歩も歩いた事がありません。

でも、毎週木曜日、私たちはダンスをします。世間が一方的に決めた「完璧な体」という概念を超えた、表現力を学ぶために』(翻訳:私)

ダンシングドリームズという、障害のある子供達のためのバレエ教室の撮影を始めてはや6年。

そして先月よりニューシーズン始まりました。

ダンサーの数、多い!そして男の子も数名入ったのよ〜。

何か雰囲気がガラっと変わるねぇ。いい感じです。

 
DD2015_fb-1
DD2015_fb-2
DD2015_fb-3
DD2015_fb-14
DD2015_fb-13
DD2015_fb-12
DD2015_fb-4
DD2015_fb-5
DD2015_fb-11
DD2015_fb-10
DD2015_fb-9
DD2015_fb-8
DD2015_fb-7
DD2015_fb-6
 
 
Advertisements