8回目の生まれてきてくれてありがとう♪

ニューヨークで唯一無二のウェディングを撮る

在米17年のフォトグラファー

「Hiroko Photography Inc.」のひろこです。


息子が8歳になりました。

ちょうど8年前の今です、陣痛で苦しんでたの。

我が家でのクリスマスパーティーの片付けも終わり、夜中の12時ちょうど。

予定日だった12月26日のスタートとともに、陣痛開始。

(なんと律儀なこと。こんなスタートだからか、息子は時間にうるさい。笑)

子宮口6センチひらいてて、ふだんの生理痛の20倍くらいの痛みに、

病院の通路で座る事もできずに耐えてるときに、

目の前のソファに座って居眠りを始めたスティーブン。

オイッ!!!!(怒)
証拠は写真にしっかり残っています。

我が家のアルバムより。左上2番目の写真。

567528993.540937

結局、エピドゥラル(和痛分娩用の麻酔)を入れてもらって、つかのまのヘブンをエンジョイするも、陣痛の波がゆるくなり、、、なくなり、、、8時間後に緊急帝王切開。

何もかもが初めてすぎて、予測不可能で、パニックな出産だった。

しわっしわな息子を見て、「エゥ」と身震いしてたスティーブン。

正直すぎやから。

そんなこんなで、父と母になった私たち。

フェイスブックを見たら、こんな写真がぴょこーんと出てきました。

2歳のお誕生日。

このケーキも、上のチョコレートの絵も全部手作り。

すごーーーーわたし。

もう作り方すら覚えてないよ。

ダンプトラックとショベルカーが大好きだったから、それをテーマにケーキを作ったんだね。

うんうん。母2年目、がんばりまくってる。

ハンタも可愛い〜。

74017_10200345122937244_57321132_n200216_10200345123177250_1706905261_n

そしてこれが本日の彼。

20181222-1

大きくなりました。

最近は「己」をつらぬこうと必死で、私と衝突しまくり、怒ると暴れてFワード使いまくりのとんでもない恐竜ですが、

とっても優しくて、私が泣くと一緒に泣いてくれる、とても繊細なうさぎさんなんです。

20181222-5

私の説明する道理も、立派に理解できるようになってきて、もっといい方法を提案できたりする。

オセロではもう勝てなくなったし、本の読み聞かせもせがまれなくなった。

なんだかもう荒削りの大人のようになってきています。

実質的な子育ても、もうすぐ終わってしまうのかなぁと、愕然とした気持ちになります。

、、、と、センチメンタルになってしまうので、このへんで。

今日はハンタをいっぱいいっぱいハグするぞ〜。

私をいっぱい成長させてくれてありがとう。


ニューヨーク前撮り&後撮りフォト

インスタグラム@hirokophotographyでも随時アップ中。

ぜひぜひフォローお願いします♥

IMG_7237.jpg


ニューヨーク七五三フォトやファミリーフォトは、

インスタグラム@hirokophotostudioでも随時アップ中。

ぜひぜひフォローお願いします♥

image1


刺激的なNYでフォトウェディングやファミリーフォト

里帰りができない方々のための「ニューヨークで七五三撮影」

マタニティや新生児フォトなど

丁寧なカスタムポートレートサービスを提供しています。

一生の思い出に残る「アート作品」心を込めて撮影します♥

撮影詳細は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

hiroko@hirokophotography.com


One click captures time and light forever.

The subject matter and surrounded scenery stimulate your senses

visual voices start to whisper to your heart.

Photograph is your history.

I truly appreciate to capture the precious moment of your life.

Wedding | Engagement | Family

feel free to contact to:

hiroko@hirokophotography.com