ニューヨークでバイリンガル育児:日曜の昼からややこしくなる息子

20181124-3

おはようございます。ニューヨーク在住フォトグラファーのひろこです。

7歳息子と5歳娘のママです。

最近、日曜日の午後から憂鬱。

息子の機嫌がどんどん悪くなるんです。

「なんか宿題忘れている様な気がする」

「リーディングジャーナル(←読書感想文)もっと書かないといけないかも」

「あー。やっぱり不安だから先生にメールして!はやくっ!」

って。こういうのが始まる。(←実際に先生にメールして、大丈夫だよ〜って返事もらうことしばしば。その返事を見てもまだ不安)

週末にもそれなりの量の宿題が出るハンタの公立小学校(今3年生。日本では2年生)。

連絡帳にはやる事書いてるし、その通りやってるのに、やっぱり日曜日、外が暗くなってくると、どんどん心配度が上がるらしく、ピリピリしてくる。

そしてそんな彼に私もイライラしてピリピリ。妹にあたる。旦那にあたる。で、些細な事で大爆発して大喧嘩。

昨日の月曜日は、2週間かけて仕上げる「異文化について誰かに取材する」プロジェクトの締め切り日&プレゼン日。

んまー。前日の日曜は、ストレスマックスでした。

案の定、「あれを書くんじゃなかった」「これは発表したくない」が日曜夜から始まり、月曜朝の朝は大変だった。

学校行きたくない。死にたい(←これ冗談やとしても、言われたら本当に凹む)、発表したくない、みんなが僕を馬鹿にする。名前を呼ばれるとドキドキして、教室の前に行くまでに頭が真っ白になって、言わなくていい事いっちゃって、みんなが僕を笑って、僕は泣きたくなって、そしたらみんなが僕の周りに集まってきて、そしたらもっと緊張して何いいたいか忘れて、本当に泣いちゃって、もう家に帰りたくなるけど、泣いてるだけじゃ先生は家に帰してくれないから、もうどうしようもなくしんどくなる。

ということを車の中で20回くらい繰り返し(泣きながらやけど、車には乗れた)、学校の前に停めた車の中で私と2時間ねばり、結局私は仕事があるので、カウンセラーの先生を呼んで、ハンタを説得してもらって、なんともやるせない表情で観念して学校に入っていった。

うー。あと味悪かった。「マミー仕事があるから、遅れちゃう。。。」って言ったら「ごめんね!ごめんね!」って。

いや、謝らなくていいけど、でも、でも、うちも何とかしてあげたいけど、どうしていいかわからんし。涙。

カウンセラーの先生は、これが1度や2度じゃないので彼の性格をよく分かってて、担任にもハンタの状況をきちんと伝えてくれた。

そして4時間後。。。

お迎えに行ったら、憑き物が取れたようなすっきりした顔で走ってきたハンタ。

「(プレゼン)どうやった?」

『いけたよ!』

それだけ言い残し、ターッと公園に向かって走って行ったハンタ。。。

担任の先生に、今日の彼の様子を伺ったら「ぜーんぜん大丈夫でしたよ!プレゼンも、どーんとトップバッターでいってもらいました。そしたらもう心配しなくていいですもんね!」

と。

おぉー。すごい。荒技。

まぁ。でも、なんか、いけたんやね。結局取り越し苦労やったんか!?

帰りの車の中でも、「ハンタが000って発表したら、みんなが席を立って(それ知ってる知ってるー!)って喜んでくれた!」って嬉しそうに話してくれた。

そ、そっか。

つーか朝のドラマはなんだったの。

私本気で悩んで、また「ホームスクール」とか「小児精神科医」とか、グーグル検索してたんですが。

もう、このテンションの激しさに付いていけない、、、。


ニューヨーク七五三フォトやファミリーフォトは、

インスタグラム@hirokophotostudioでも随時アップ中。

ぜひぜひフォローお願いします♥

image1


刺激的なNYでフォトウェディングやファミリーフォト

里帰りができない方々のための「ニューヨークで七五三撮影」

マタニティや新生児フォトなど

丁寧なカスタムポートレートサービスを提供しています。

一生の思い出に残る「アート作品」心を込めて撮影します♥

撮影詳細は、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

hiroko@hirokophotography.com


One click captures time and light forever.

The subject matter and surrounded scenery stimulate your senses

visual voices start to whisper to your heart.

Photograph is your history.

I truly appreciate to capture the precious moment of your life.

Wedding | Engagement | Family

feel free to contact to:

hiroko@hirokophotography.com