朝日を浴びながら:ニューヨークフォトウェディング

おはようございます! NY在住17年、二児の母アラフォーフォトグラファーのひろこです。

暑くもなく寒くもなく、気持ちよい気候でNYフォトウエディングを行えるのが5〜6月です。

今回ご紹介するのは、NYに数日間だけ滞在していた、透明感のある二人。

ブルックリンブリッジの橋の上と、タイムズスクエアの2カ所で撮影しました。

 

photographer : Hiroko Photography

Hair&make up : Yui Yoshida

 


セントラルパークや美術館、素敵なカフェやギャラリー巡りなど、刺激的なニューヨークで訪れたい場所は、本当にたくさんあります。

限られた時間を有効に使うには、フォトウェディングの中に観光名所を織り込むこと。

そして、可能な限りはやく撮影をスタートさせること。これに限ります。

マンハッタンの街は朝8時にもなると活発に動き始めます。

平日だと朝のラッシュも始まるし、観光客ものそのそと起きてきて、朝の10時にはブルックリンブリッジやセントラルパークなど、それぞれの観光名所で人がわんさか沸きはじめます。

というわけで、、、朝6時にホテルのロビーでカップルと待ち合わせ。
(旦那さん渋い。いや、眠いですね、、、すみません)

KN_L-1

KN_L-107

 

タクシーに乗って、人気のないマンハッタンをすり抜けブルックリンへ。

 

KN_L-114

KN_L-57

 

じゃん!朝早起きをすると、こういうご褒美が待っているのです。貸し切りブルックリン橋。

 

KN_L-11

 

日の出とともに、ブルックリン橋の上にて。

KN_L-32

KN_L-130

透き通るような白い肌のKさん。スリークなドレスに、ざっくりと仕上げたポニーテールとイヤリングがよく似合っています。

KN_L-53

KN_L-42

 

KN_L-30

 

大都会の橋の上を貸し切った後は、タクシーに乗ってタイムズスクエアへ、、、と思いきや、

KN_L-59
あら、タクシーが捕まりません。

目の前にぽつんとたたずむ地下鉄の入口が(わしに乗っていきな〜。すぐだよぉ〜)と誘っているように見えたので、地下鉄移動に変更。

 

KN_L-142

朝のラッシュが始まる頃、仕事に向かうビジネスウーマンたちが二人の服装に気づき「あら!結婚したのね!おめでとう!!!」と次々に声をかけてくれました。

 

KN_L-100

 

タイムズスクエアでも、二人の素敵な笑顔を残すことができました。

このとき、まだ朝の9時まえ。ニューヨークの一日はこれからです。

このあとホテルに戻り、再び賑やかな街へ繰り出して、思い切りNYを満喫されたようです。

KさんNさん、おめでとうございます!


ニューヨークでアート作品のようなフォトウェディングを残しませんか?

NYに滞在している方でも、ハネムーンでNY旅行を計画されている方でも、はたまたここNYでプロポーズを予定されている方でも(!)、お気軽にお問い合わせください。

NY在住17年の私が、お二人にベストのフォトウェディングをご提案いたします。

Hiroko Photography : Hiroko@hirokophotography.com