バイリンガル子育てで、私が毎日かかさずすること。

AY_L-15.jpg

おはようございます。

NY在住二児の母、アラフォーフォトグラファーのひろこです。

7歳息子と4歳娘がおります。

(二人ともNYで生まれ、育っています。英語レベルは平均的なアメリカの子ども。日本語レベルは、勝手な予想ですが、息子は日本の5歳児、娘は2歳児くらい、でしょうか)

 

 

 

バイリンガル子育てで、私が毎日かかさずすること。

 

それは、、、、

 

とにかく、日本語でしゃべりまくる事。爆。

難しい言葉、気にせず使います。心の中で思った独り言も、ベラベラ口に出します。

「あ〜マミー今日、歯磨きめんどうだから、お菓子たべないでおこうと思ったけど、やっぱり食べてしまったんだよね〜。誘惑に負けた。意志が弱い」

 

とか、

 

「マミーの夢は、家族で旅行に行くこと。アフリカとか行きたい!インドに行きたい!いや、とりあえずディズニーランドかなぁ」

 

とか。

子どもって、親の命令はまったく聞かないくせに、そういった、どうでもいいことはしっかり耳ダンボになっています。

 

なので、意味をきちんと知りたいらしく、分からない言葉を聞いてきます。

娘『夢ってどういう意味?』

私「ドリームってこと」

娘『家族ってなあに?』

私「ファミリー」

 

息子「誘惑ってなに?」

私「なんやと思う?」

息子『わかんない』

私『テンプテーション』

息子「ふ〜ん」

(ふ〜ん。といいながら、しっかり覚えています。ここが子どもの凄い所やと思う)

息子と娘の日本語&英語の能力が違うので、聞き返し方も変えています。

息子=語彙力がそれなりにあるので、日本語の意味を聞いてきたときは、「どういう意味だと思う?」とたずねて、英語で予想させます。

結構いい線で答えてくるので、「すごいやん!!!やっぱりよく分かってるんやなぁ!」と褒めます。

娘=語彙力がまだまだ&そ〜んなに日本語に興味がないので、「どういう意味だと思う?」なんてもったいぶると、もう聞いてくれなくなるので、すぐに答えます。

「00ってなに?」「xxって意味。英語ではxxっていうでしょう」と、英語でのフォローも入れます。

そんな感じです。

AY_L-26.jpg

二人を日本語のそろばん教室に入れて2ヶ月。とても根気づよい素晴らしい先生で、その方からしっかり日本語を聞いてくるのか、娘の日本語が飛躍的に伸びました。

私の独り言から、「それってなぁに?どういう意味?」と聞いてくるのも、ここ1〜2週間のこと。

嬉しかったので、メモメモです。

 

 

Advertisements