微妙なワーク・ライフ・バランス

写真学校を卒業した30歳そこそこ結婚したての時、そして二児の母になった今、仕事の量&こなすスピードを比べると、意外にも、今の方が仕事量も多くスピードも激速です。

気分は70%主婦業&70%仕事くらいの割合で、100%を越えてる分は、夫や姑や出前やマクドやベビーシッターやママ友やインターンに助けてもらっています。特に姑のヘルプは偉大でやっぱりこの部分で助けがないと私は仕事はできてないと思う。口うるさくてうんざりするんやけどぉ〜。頭が上がりません。

月々の、(子育てに支障をきたさない)写真の仕事に費やす時間は決めているので、そこから1件あたりのクライアントにあてられる時間を計算します。そこから撮影時間やメールのやりとりその他もろもろを差し引いた時間、それが編集やフォトレタッチの時間になるので、1枚あたり肌のレタッチ簡単なの2分、難しいの5分、人を消すのは8分、そんな感じで決めます。基本夜は9時就寝。早朝の4時から7時、あとなな子のお昼寝タイムの11時〜午後2時に、カウントダウンしながらおりゃーっとフォトレタッチ作業します。

(写真学校出たばかりの頃は、まさに朝から晩までちんたらちんたら肌や空のリタッチしておりました。途中でフェイスブックやらミクシィやらネットショッピングの休憩をたくさん入れながら。フォトショップ好きなのでまさに至福の時間)

nezo

でも今は子供が寝ている間にマッハゴーゴーです。

でもやっぱり夫が病気になったり(この人ほんま病気がち)、それが子供にうつったりしたら、たちまちそのバランスは崩れてしまって、その時はめちゃしんどい。仕事は絶対休めんからプレッシャーで夫をいたわる言葉なんて出てくるわけもなく、「風邪ひいた?あぁーっ?まじかーっ。怒」という反応しかできんし、子供は体調悪いと夜泣きするし、ほんで自分も風邪ひくし。なかなか上手い事いかんよなぁ。でもだからこそ、効率よく家事や仕事ができるよう、頭を使っていろいろ工夫してスキル&レベルアップしていくんやと思う。

Advertisements