親の自己満足

「裕子ちゃん、、、これどうしよ」と、去年の冬に里帰りした時に母が押し入れからひっぱり出してきた額入りの巨大皿(写真下)。

母が私を出産してすぐに、訪問販売のセールスマンが来て、勧められるがままに私の手形足形入りのお皿を作ったんやって。ていうか、私初めてみたよ。

「それが、重くてなぁ〜飾ろうにも飾れんし、今となっては、、、ねぇ。どうするぅ〜」

明らかに捨てたそうだったので、一応写真を撮って、処分する事にしました。

いやーもったいない!爆。

20150401-1

そして、私が今まさに同じ事を繰り返しております。胎毛筆。

左の写真が、4年前ハンタに作ったやつ。右は、昨日やっと切った、なな子の毛。はぁ〜なんでハンタの筆作ったんやろか。いらんよなぁ。でも上の子に作った手前、下の子にも作っとかな文句言われそうやしな〜。完全に義務感満載で、筆を作る事にします。筆だけ、おされにシンプルに額に入れて飾ったらいけるかな?(何が?)

333

それはそうと、なな子のヘアカット。めちゃ緊張しました。お相撲さんの断髪式みたいに、髪をくくってじょきじょき。やばい。明らかに切りすぎた。

IMG_9175

 

この日の夜、youtubeで散髪の仕方をしっかり復習して、次の日の朝、お風呂場できちんとヘアカット。

じゃーん!

 

20160113-1

めちゃくちゃ上手ない?すごない?奇跡のヘアカット。自画自賛です!

20160113-3

でもやっぱり前髪が難しいなぁ〜。

20160113-4

My mom created a hand and foot print keepsake plate when I was born.  She stored this in a closet for many many years (I won’t be sharing my age today ;)… I have never seen this before. Moreover, my mom wanted to get rid of it because it is super heavy! She told me it was really expensive and I thought making keepsakes like this was such a waste… and I am doing exactly same thing now. lol.
Since I made my son a calligraphy brush out of his first born hair, I must do the same to my daughter… sigh. anyways, let’s get over it because I don’t want my daughter to blame me if I didn’t make a brush for her.  So off to Hiroko Salon, and voila.. I did amazing job cutting her hair, didn’t I!?!?!?! I love it.

Advertisements