– In-home session in Japan- 家族フォトin徳島

“Families are like fudge, mostly sweets, with lots of nuts”.  It’s my favorite quote.(←この和訳は写真の下です)

I had so much fun photographing the family of my best friend in high school.

She has children who are same age as mine, so I totally understand how crazy the photo shoot becomes. lol.

The baby cries, the kid throws tantrums or sticks with the same pose over and over and over again.

These moments quickly end and will be forgotten once the children grow older.

It is so precious and priceless hence I like to cherish and capture these moments.

高校のヨット部時代の親友ちいちゃんのファミリーポートレート撮影。

ちいちゃん宅、そして神山森林公園イルローザの森に行ってきました。

ちいちゃんの子供の年齢が、私の子供と近いのもあり、撮影の流れも想定し易かったです。

赤ちゃんが人見知りで泣いたり、幼稚園児がかんしゃく起こしたり同じポーズにやたら執着したり。笑。

ハプニングのひとつひとつも、この時期だけのものと思うととても愛おしい。

ともに青春を過ごし、涙も笑いも分かち合った親友のウェディング、そして家族写真を撮らせてもらえて光栄です。ありがとうな〜!

kfamliy_S-144

kfamliy_S-5

collage_cfami-01

kfamliy_S-56

 

kfamliy_S-141

kfamliy_S-91

kfamliy_S-138

kfamliy_S-117

kfamliy_S-112

kfamliy_S-133

家族はファッジのようである。とても甘い中にナッツがたっぷり入っているので”という英語の名言があります。ファッジというのは、激甘の、ナッツがたっぷり入った柔らかいブラウニーのようなお菓子。ナッツは、英語の俗語で「狂人」という意味。「家族はファッジのようである。とても愛おしいが狂人の集まりである」。私の好きな名言のひとつです。