番外編:和歌山県:親子ポートレート

During summer vacation in Japan, my kids and I traveled Wakayama and Osaka prefectures to photograph my friends. They all met in New York few years ago for their wedding (and I photographed them 😉 Such an honor to capture their precious milestone.

NY在住アラフォーフォトグラファーのひろこです。地元の徳島に里帰り中、子供達と一緒に和歌山〜大阪と撮影旅行にまわってきました。

和歌山市内にてKちゃんの親子フォト。

 

KK_S-22

 

Kちゃんに初めて会ったのは2年前のNYでのブライダル撮影です。その後マタニティ、出産後のファミリーフォト、そして日本に帰国された後も和歌山県で親子ポートレートと、節目節目でたくさん撮影させていただきました。ありがとうございます!

I first met Mrs.K two years ago for their wedding. Then I captured her bump, and tiny baby… in New York.

NYでフォトウェディング (her wedding post)

Hiroko Photography ホームスタジオでマタニティフォト (her maternity post)

セントラルパークにてファミリーフォト。ベビちゃん3ヶ月。ぎりぎり首が起きてきた時期、芝生の上で飛行機ブーンができました。笑。

Family photo at Central Park, NY. This super cute little one was 3-month-old back then.

 

↑の一年後、なかなかシュールな動物園が併設された、和歌山城にて撮影。ベビちゃんほんまに大きくなった〜!笑顔がたまりません。

~1 year later~ we met again here in Wakayama prefecture right by the Wakayama castle in Japan. Tiny baby became an adventurous little boy and gave me lots of positive energy. I love his smile!

 

KK_S-34

泣き顔も可愛いぞよ。

I even love when he cries. lol.

KK_S-29

 

こうやってKちゃんの新しい人生の軌跡を記録させてもらえる事、本当にありがたいです。これからもよろしくお願い致します♥

I cherish every single moment with them. I am really lucky to record her family history.

 

Advertisements

番外編:四国徳島:ニューボーンフォト

NY在住アラフォーフォトグラファーのひろこです。地元の徳島に里帰り中、お友達が可愛い女の子のベビちゃんを出産しました。柔らかくていい匂い。

I was able to capture my friend’s new born baby and her family when I was in Tokushima, Japan. The tiny feet, soft hands, and quiet breath…everything was so precious. Welcome to new life miss little M.

Dai_sns-25

Dai_sns-1

Dai_sns-10

Dai_sns-22

新しい家族が増えました。New family member has arrived.

Dai_sns-13

Dai_sns-19

本日のセカンドフォトグラファー。

Today’s second photographer.

↓↓↓

Dai_sns-30

新生児ってお手てをぎゅっと身体に近づけてミルク飲んでたよな〜。懐かしい。

She was a good eater. good girl 😉

Dai_sns-37

 

 

 

Dai_sns-50

とってもいいパパ&お兄ちゃんしてました。You cannot mess with her.

She is loved. no doubt about it.

Dai_sns-80

Dai_sns-77

でもやっぱりこういう写真撮影になると、照れくさくておちゃらけるんよね〜。分かるわ〜。

The boys are always camera shy. lol.

Dai_sns-70

Dai_sns-102

Dファミリー、おめでとうございます!
Congratulations!

 

番外編:大阪:浜寺公園ファミリーフォト

Today’s blog post is about a family photo session in Osaka, Japan. I photographed their wedding in NY back in 2015. Their bridal photos are here! I am so grateful to capture their precious milestone.

とってもとっても嬉しい再会です。

さかのぼること2015年。NYにハネムーンで来ていた二人のフォトウェディングを撮影しました。早朝からの撮影楽しかったな〜。その時の記事はこちら

そしてそして!K、Yちゃんは現在一児のパパママに。普段は東京で生活する二人もお盆で帰省中だったため、大阪の浜寺公園で感動の再会を果たしました。

二人の充実した幸せな様子をもう一度記録させてもらえて、本当に嬉しかったです。KYちゃんありがとう。


毎年7月〜9月は、徳島から関西圏(神戸/和歌山/大阪)まで出張撮影に伺えます♪

お問い合わせはhiroko(at)hirokophotography.comまでお気軽にどうぞ。


 

かなりコテコテの大阪弁が外野に聞こえていましたが、私の脳内は、アリゾナ州かどっかの静寂に包まれた林の中をイメージ、、、。

MaYo_sns-41

20170917-1-2

MaYo_sns-15

 

全力であやすもベビちゃんぽかーん(可愛すぎ♥)。

MaYo_sns-11

MaYo_sns-17

 

MaYo_sns-24

ぷくぷくのお手てや太ももが愛くるしい。柔らかいほっぺをつたう大粒の涙ですら、なんだか誰よりも透明でフレッシュな感じがします。

MaYo_sns-67

全力で泣くがいい、、、

 

MaYo_sns-78

MaYo_sns-79

MaYo_sns-87

MaYo_sns-91

よし、歩行訓練だ!

MaYo_sns-96

MaYo_sns-98

MaYo_sns-99

(だから足チクチクして嫌って言ってるやん〜)

MaYo_sns-100

撮影している横で遊んでいたハンタとなな子も加わり、みんなでパチリ。(ほっそりして綺麗なYちゃんの隣で、必死で腕を細く見せようとしている私の努力を認めてください)

MaYo_sns-105

KYちゃんまた会える日を楽しみにしています!子育てお互い楽しみましょう♥

 

 

 

番外編:四国徳島:小松海岸おやこフォト

NY在住アラフォーフォトグラファーのひろこです。現在ジジババハウスに里帰り中、新鮮なお魚を食べて、湯船に浸かって充実した日々を過ごしております。

今回紹介するのは、地元徳島の小松海水浴場で撮影した私の大好きなお友達&息子ちゃんの親子フォトです。いや〜。K君止まらない〜。元気いっっっっっっぱいでした。しぐさや表情の一つ一つが面白くて、シャッターを切りながら笑わせてもらいました。

ママが大好き。ママに抱きしめられているK君の表情を見ていると、ぐっと熱いものが込み上げてきます♥

Mommy & me photo shoot at nearby beach in my hometown. This little mischievous boy was so energetic and never stay still. He totally made my day. I love him!

20160728-11

20160728-2

20160728-3

20160728-1

20160728-4

20160728-5

20160728-6

20160728-9

20160728-7

20160728-10

20160728-12

20160728-8

20160728-15

20160728-17

20160728-18

20160728-16

20160728-19

20160728-20

20160728-21

20160728-22

20160728-23

20160728-24

 

 

番外編:四国徳島:三ツ合公園でファミリーフォト

I have been enjoying long summer vacation with my kids in Japan♥ Hot & humid. I don’t need expensive moisturizer for my skin here. My parents home is so darn old constructed traditional wooden architecture. There are many gaps between windows and sliding doors…ended up welcoming unwanted guests such as baby frogs, lizards, and centipedes. Please rescue me.

Anyways! I do mini-session here and there in my hometown which is a great experience for me to reunite with old friends and rediscover the beauty of my hometown.

こんにちは。NY在住アラフォーフォトグラファーのひろこです。現在、地元徳島に里帰り中です。ムシムシ暑い!肌が潤う!

実家は古くて隙間だらけ。今年はムカデの当たり年みたいで、ジーンズを履こうとしたら中からピョロッ、お風呂のドアを閉めたらそこからピョーン。もういや〜。

それはさておき、徳島でもちょこちょこファミリーフォトミニセッションをしています。今回のお客様はお友達の卓ちゃん一家。徳島在住で屋外ファミリーフォトをご希望の方はご一報くださいね♥ 一生の思い出になる1枚1枚を、心を込めて記録します。

My high school friend T. He is a father of two beautiful girls now 😉 It was so nice to capture their precious moments!

20170712-8

20170712-13

20170712-3

20170712-7

20170712-5

20170712-4

20170712-1

20170712-2

 

20170712-9

20170712-10

20170712-12

20170712-16

20170712-15

20170712-18

卓ちゃんファミリーありがとう!また遊んでね〜。

Thank you for the great time (and yummy dinners) Taku-chan!

 

 

 

ひなまつり -Japanese girls celebration-

今日はひな祭りだったのね〜。フェイスブックの日本のお友達の投稿を見ながら焦りました。ま、でもNYの家にお雛様ないからさっ。二年前実家で撮影した写真をアップします。娘子よ、すくすく育ってくれてありがとう!

March 3rd is Hinamatsuri, A Japanese doll festival aka “Girls’ festival” which we pray for the happiness and healthy growth of girls. Old tradition said…if we forget to set up these hina dolls by March 3rd, the young daughter of the family will not be able to marry in the future….ooooooh

Well, we don’t have the hina doll set here in NY. I will post the photos from 2 years ago when we were in Japan to make amends. Hopefully, this doesn’t make her get married too early.

20150319-5

英語と日本語の比重

NY在住二児の母アラフォーフォトグラファーの裕子です。とっくにNYに戻ってきていますが、まだまだアップしたい里帰りの写真があるのでアップしまーす。

そうそう、息子を公文の夏期講習に入れたのでした。学費、ニューヨークのKUMONの半分以下だったから。公文の山本先生、週二回の授業にぴったり付いてくる私に、毎回とても丁寧に「子供がどうやったら伸びるか」を説明してくださいました。

驚き&ショックだったのが、「日本語の絵本ではなく、英語の絵本をたくさん、たくさん、息子さんに読んであげてください」「アメリカ人のパパではなく、あなた、お母さんが読んでください」と念押しされた事。ここNYで妊娠出産し、日本語教育をがんばってきた私にとっては厳しい一言。

ハンタが小さい頃、英語の絵本を「よんで!」と私に持ってきても、「これは読まないよ。マミーは日本人だから日本語の絵本もってきな」と徹底してきたので(会話も同じ。英語で話しかけてきたら聞こえていないフリ。日本語に変えて話しかけてきたら返事をする)。でも、確かにそうやんな。ハンタはこれからNYの小学校、中学校へ通い、きっと高校受験も経験していく。その上で国語力というのは本当に大事やし、ハンタがNYのキンダーガーテン(年長さん)に通い始めた去年、改めて彼の「英語の国語力」の弱さに気づいたのも事実。まぁ、あくまでも他のアメリカ人の、英語しか話さないクラスメートと比べてなんやけど。当たり前っちゃあ当たり前。

私が思うに、息子のような5歳児の語学力のキャパは100%しかなくて、バイリンガルというのはその比率が違うだけな気がする。英語と日本語が話せるハンタは、英語60%、日本語40%くらい。日本語が書けて話せてすごいけど、日本の3歳児のような話し方&読解力。英語が話せて読めてすごいけど、アメリカの3〜4歳児のような話し方&読解力。このパーセンテージの合計を100%以上にできる年齢はまだ謎ですが、ハンタの負担にならないよう、ちょっと英語の比重を上げて、伸ばしていかないかんのかぁ〜と、息子との公文の帰り道、あぜ道を眺めながら思ったのでした。目から鱗でした。

20160702-9

20160702-6

20160702-7

20160702-8

20160702-10

じいじ、早く着替えなさい。のど自慢始まってもたし。

20160702-11

20160702-12

20160702-13